2020年 1月

  • 梅の花が咲き始める頃

    香川県の高松空港すぐ近く、香川県農業試験場 園芸総合センターでは、梅の花が咲き始めている。温室があって一年中花が無料で見られる施設。写真好きな人が撮影によく訪れる場所でもある。屋外の梅園では、梅の花が咲き始めている。先日、NHKテレビでも紹介されていた蝋梅も数多く咲いていた。にし…

  • 四国霊場は逆打ちの年

    四国霊場八十八カ所の八十八番札所大窪寺。徳島県に近い香川県にある。1月から賑わっている様子である。団体のバスも見かける。そう、今年はうるう年。うるう年に霊場巡りをするといいと言われ、八十八番から逆に回る逆打ちはさらにご利益多いと言われており、ここから始める人が多いのであろう。なの…

  • 吉野川の川原から 脇町潜水橋付近

    吉野川を橋や堤防の上から見ることは多いが、川原に下りることは少ない。川原から眺めると、また違った風景が見られる。脇町潜水橋方面を眺める。ごろごろとたくさんの石だ。吉野川を含めた南岸は、三波川変成帯(青石が含まれる地層)の地層であるが、石は阿讃山脈側の砂岩が多いようだ。浸食されやす…

  • 菜の花と高越山

    吉野川沿いで菜の花がポツポツと咲いている。菜の花畑では無いが、いいものだ。阿波市阿波町の岩津付近。ミツバチ?が蜜を求めて来ている。春の風景である。花の向こうには高越山がそびえている。見る場所によって山の形は変わるが、美しい山容である。たくさんの実をつけた、センダンの木。←ランキン…

  • 脇町潜水橋とシラサギ

    吉野川の脇町潜水橋付近で最近シラサギをよく見かける。橋を越えていくシラサギ。静かな水面、魚を探してるのであろう。飛んで、止まる。飽きずに見てしまう。雨上がりの潜水橋。←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加中クリックしてください Source: にし阿波暮らし「四…

  • 還暦を過ぎた美濃田大橋

    吊り橋の塔が青空にそびえる。吉野川に架かる橋、美濃田大橋は昭和34年に完成した橋である。三好市井川町と東みよし町昼間を結んでいる。塗り替えや補修をしっかりとすれば、橋は長く使えるのだと思う。還暦をすぎてもまだ現役だ。吉野川には多くの橋が架かるが、まだ歴史は浅い。渡し船の時代が長く…

  • 世界農業遺産プレゼントキャンペーン 応募は1月31日まで

    世界農業遺産「にし阿波の傾斜地農耕システム」ブランド認証品プレゼントキャンペーンが行われている。応募締め切りは1月31日まで。右端のシールを3枚集めると応募できる。貞光ゆうゆう館では、世界農業遺産のコーナーが設けられている。応募を忘れている人も多いのでは、締め切りまであと少し。抽…

  • 東みよし町昼間鉄橋のかかし

    東みよし町のかかしが並んでいる場所。JR土讃線昼間鉄橋の付近で見られる。久しぶりに訪れると、数が増えているように見える。三好長慶の幟も新しそうだ。鉄橋を通る列車を見送る。高い所を通る列車の方を向いてるのだ。春の観光シーズンまでもう少し。←ランキング参加中クリックしてください←ラン…

  • 加茂の大クス冬景色

    東みよし町の加茂の大クス。季節で大きく様子が変わるわけでは無いが、冬景色。少し葉の色合いが違うか。春は葉が入れ替わり新緑となるのでわかりやすいが。高く遠くまで伸びた枝だ。よく折れないものである。まだまだ成長している。樹齢何年までいくであろうか。神のみぞ知る。←ランキング参加中クリ…

  • 蝋梅の花と穴吹川

    穴吹川に咲く蝋梅の花。小さな花を咲かせている。各地の蝋梅の花の開花が、テレビのニュースでも流れている。たくさんの花は無いが、春を感じる。この時期は増水も無く、穴吹川はとびっきりの清流となっている。花だけで無く、川の流れも美しい。場所はブルーヴィラあなぶきのすぐ近く。ブルーヴィラあ…

ページ上部へ戻る