2020年 9月

  • つるぎ町貞光の猿飼ソバ畑

    つるぎ町貞光猿飼集落でソバの花が咲きい始めている。今年は観光農園は開催していないようなので、周囲から撮影。まだ緑の方が多い。この畑の急な角度がよくわかるアングル。ススキの穂も出てきた。彼岸花もそろそろ終わりの頃。←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加中クリックして…

  • 貞光ゆうゆう館で、麁服(あらたえ)調進の写真展

    つるぎ町の貞光ゆうゆう館で、令和の大礼 阿波忌部麁服調進写真展が開催されている。長らく途絶えていた大嘗祭における麁服調進が大正天皇の時に復活。昭和天皇の時も調進。平成天皇。世界農業遺産の地での藍作の写真も展示されている。そして令和天皇の時の調進と続いている。←ランキング参加中クリ…

  • 萩の花咲く脇町藍ランドうだつ

    萩の花がたくさん咲いている。美馬市脇町の道の駅、藍ランドうだつで見られる。散り始めているが、秋の初めの美しい花風景だ。涼しくなって、秋らしさがこれから深まる。脇町うだつの町並みの散策シーズンだ←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加中クリックしてください Sour…

  • カワウが吉野川で密集

    吉野川の脇町潜水橋を渡っていると、カワウがたくさん集まっていた。結構多い数だ。これを見て、「烏合の衆」という言葉が頭に浮かんだが、ちょっと調べてみると、烏合の烏は、カラスのこと。規律も統一も無く集まっている様子のこと。鵜のことでは無かった。鵜の場合は統一があるようだ。秋の始まりの…

  • 地層を見る 大歩危峡船下り

    斜めに地層がなっているのがよくわかる。吉野川大歩危峡の船下りの乗り場付近。このあたりは、礫を含む変成岩が見られる。巨大な圧力で変成岩となり、それが隆起してできた、このあたりの山や渓谷の成り立ちを物語るものだ。船下りでは、この地層を間近に見られる。吉野川のこの付近は山脈を横切る谷、…

  • コワーキングスペース NEDOKO(ネドコ)

    つるぎ町貞光に、ワーキングスペースとして借りられる場所ができている。古民家の中をワーキングスペースとして使える。コワーキングスペース NEDOKOと、新しい看板。場所は、旧永井家庄屋屋敷内。納屋のことを徳島県では寝床とも言う。藍染のスクモを作るため藍の葉を醗酵させていた場所の寝床…

  • ペイサージュ モリグチ 脇町うだつの町並みのホテル

    PAYSAGE MORIGUTI(ペイサージュ モリグイチ)というホテルが、脇町うだつの町並みにオープンしている。古民家を改修し、お洒落な空間となっている。部屋数は5室と、小さなホテル。ゆったりとした滞在で、古くから続く街並みを感じられる場所だ。吉田家住宅から東へすぐの所。←ラン…

  • JR高松駅で千年のかくれんぼブランド販売

    にし阿波の妖怪とかかしが仲良く並んでいる。エンコに一つ目入道。JR高松駅では、「家族を笑顔に!四国ビタミン」として、にし阿波の物産ブランドである、千年のかくれんぼブランド商品の紹介と販売を行っている。9月26日までの限定販売。千年のかくれんぼブランドは、特に海外からの旅行者に、に…

  • 道の駅みまの里で、みまからフランク

    道の駅みまの里では、9/19(土)~9/22(火)までの4日間、「秋のお彼岸&美味いもん市」が開催されている。20日に訪れると、みまからフランクを鉄板で焼いて販売されていた。みまからフランクには、みまからが練り込まれていて、食べていると、青唐辛子が顔を出す。辛いもの好きにはたまら…

  • オアシスマルシェで購入 サルナシ饅頭

    吉野川ハイウェイオアシスで、オアシスマルシェが開催されている。9月19日~22日。閉店が近い夕方に訪れる。産直では美味しそうな高標高の場所で栽培されたトマトゲット。喉が渇いたので、みかも喫茶で美味しいアイスコーヒーを飲んだり。写真で紹介するのは、サルナシ饅頭、ハレヒメ饅頭。藤の里…

ページ上部へ戻る