2020年 11月

  • 郡里廃寺の大銀杏

    銀杏の紅葉は、木の個体差がとても大きい。真っ黄色の葉っぱが美しい。美馬市美馬町の郡里廃寺の大銀杏の紅葉を撮りに行ったが、まだ緑が多い。何人か同じように撮りに来ていたが、見頃は少し先のようだ。剣山の遠景が見られる良い場所にある。今週末が見頃か、もっと早いか、予測が難しい。←ランキン…

  • 秋 月の昇る風景

    夕方に東の空を見ると、大きな月が昇っている。ほぼほぼ満月。夕日を受けた雲の上だ。毎日昇る月には変わりが無いが、周りの風景によって、趣が変わる。見る人によって変わる。同じ月だが。貞光ゆうゆう館前からの風景。空を眺められる暮らしがいい。←ランキング参加中クリックしてください←ランキン…

  • 椿の花が少し咲く

    乙女椿の花が咲き始めた。ぽつりぽつりと、春まで少しずつ咲いていく。花の少ない冬に可憐な彩りだ。よく似ているが、バラの花も咲いている。淡いピンクが美しい。緑の中に少しの彩り。晩秋から冬へ。←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加中クリックしてください Source:…

  • 龍頭の滝 晩秋

    三好市三野町の龍頭の滝。紅葉は終わりに近いが、緑も残っている。日陰となっている部分なので、日に当たらないと葉が赤くならないということか。真っ赤なモミジもあった。紅葉も終わりの晩秋。散りゆく紅葉。残り少ない秋風景が見られた。←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加中ク…

  • 紅葉と児啼爺(コナキジジイ)

    三好市山城町の妖怪ロードの児啼爺像は落ち葉の中だ。モミジの葉が散って、晩秋の風景だ。児啼爺の頭にも葉っぱ。妖怪の里にふさわしい風景。落ち葉の積もる中に妖怪はいる。コンクリートの擁壁が苔むす具合もいい。←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加中クリックしてください …

  • 秋、美馬の寺町から剣山

    美馬市美馬町の寺町から剣山を眺める。田んぼの稲刈り後の色合いもいい。まだ積雪が見られない剣山。この冬は暖かいのかどうなのか。近くには収穫されない柿の実。真っ赤に熟している。冬の花、サザンカが咲いている。秋から冬への移行期間。←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加中…

  • 銀杏の葉と松 境宮神社

    境宮神社の写真の続き。銀杏の葉が、五葉松であろうか、緑の松の葉の上に落ちている。緑に黄色が、とても美しい。降り積もる銀杏の葉もとても美しい。ほぼ散ってしまった葉。銀杏の木の落葉は木によって差が大きいようだ。まだ緑の銀杏もあったりする。なかなか遭遇できない風景だ。←ランキング参加中…

  • 銀杏の絨毯 三好市池田町境宮神社

    銀杏の葉の落葉の名所、境宮神社。三好市池田町馬路にある。銀杏の大木はすっかり落葉し、境内は黄金色の絨毯だ。神社の由緒や変遷が書かれている。国境にあって、徳島藩時代は蜂須賀家の西の守りとしての役割を果たしていたようだ。大きなモミジの木は既に葉は無い。このモミジの紅葉も見てみたいもの…

  • 美馬橋の歩道から

    真っ赤な欄干が続いている。長年塗装の補修が行われていた美馬橋。鮮やかな色が美しい。橋の上からの眺めもいい。吉野川の東方面。吉野川の西方面は夕方とあって、逆光。鴨がのどかに泳いでいる。よく見ると、カヌー(カヤックか)。穏やかな水面をスイスイと進んでいる。楽しそうだ。←ランキング参加…

  • 賑わう脇町うだつの町並み あんみつ館は11月21日から

    秋の観光シーズン、脇町うだつの町並みを訪れる人を多く見かける。ポスターが貼ってある。あんみつ館は11月21日から毎日開館するとのこと。シンビジウムの季節になった。平日に訪れるとプレゼントがもらえる。吉田家住宅に生けられている花は、秋らしいものだ。ボランティアガイドさんの説明にはい…

ページ上部へ戻る