other topics

  • 山間集落の紅葉と荒廃

    にし阿波の山間集落は、傾斜地の畑や、古民家、お堂など魅力的である。お堂と山々の紅葉。集落から1人また1人と人がいなくなっていく現実がある。山の手入れや、畑の手入れなど、されなくなると、風景もどんどんと変わっていく。特効薬的なことは無いのはわかっているが、寂しい。←ランキング参加中…

  • 穴吹川の清流

    美馬市を流れる穴吹川の水がとても美しく見える季節だ。清流は全国各地の山間部を流れているが、この川の魅力は綺麗な水と、川の石や砂が青石(緑色片岩)であること。晴れた日には、水の青、石の青、それに空の青が映り込む。だいぶ葉っぱが散った山の風景。これから冬だ。青が綺麗だ。←ランキング参…

  • つるぎ町熊野十二所神社のラッパイチョウ

    つるぎ町貞光太田に樹高の高いイチョウの木がある。陽を受けて、黄金色に輝いていた。熊野十二所神社の境内にある。ラッパイチョウと呼ばれる。樹高が45mもある。折れること無く成長したのであろう。大きくて写真に収まりにくい。←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加中クリック…

  • 穴吹ふれあい公園のメタセコイア

    メタセコイアの葉が散っている。穴吹川下流、油屋美馬館の下にある、ふれあい公園のメタセコイア。落ち葉が降り積もって、絨毯のようになっている。冬の公園は遊ぶ人もいないかと思っていると、帰りがけに、家族連れが訪れていた。いい風景だ。←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加…

  • 美馬中山路の大イチョウと、お乳大明神

    美馬市天然記念物の中山路のイチョウが見事に色づいている。場所は美馬市美馬町中山路、郡里廃寺の所。推定樹齢700年の古木だ。大イチョウの木の下には祠がある。お乳大明神。以前は物置状態になっていたが、今は中も整理されて、お乳大明神の札も見える。お参りすると、お乳が出るようになると伝わ…

  • 水仙の花が咲いている

    今日もぽかぽかと暖かい日であった。本格的な冬の天気にならず過ごしやすい。水仙の花がもう咲き始めている。冬が来る前の水仙の花。これから寒くなるだろうに。まだまだ秋の名残。紅葉も美しい。皇帝ダリアが高い所で咲いている。春のような師走だ。←ランキング参加中クリックしてください←ランキン…

  • 世界農業遺産と貞光ゆうゆう館

    つるぎ町貞光の貞光ゆうゆう館には、世界農業遺産の案内がある。訪れた時には、熱心ににし阿波の世界農業遺産の見所を案内窓口で訪ねている人がいた。世界農業遺産関連の物産も販売されている。今は、柿の季節。にし阿波世界農業遺産のマークが張られた雑穀も販売されている。←ランキング参加中クリッ…

  • 柿と銀杏 つるぎ町一宇赤松・大宗

    柿の木に実が残り、奥に剣山がそびえるという、いい景色。なかなかうまく撮れないが。つるぎ町一宇の大宗か赤松か。境がわからないが、どちらかではあろう。柿の木より、少し標高が低い場所には、真っ黄色になった銀杏がある。ギンナン採取ようであろうか、たくさんの木が見事だ。秋の美しい風景があっ…

  • 世界農業遺産の風景 つるぎ町一宇の剪宇(きりゅう)

    急峻な斜面に、農地と住居があるにし阿波の山間集落。世界農業遺産に認定されている傾斜地農耕システムの代表的な場所の一つが、つるぎ町一宇の剪宇(きりゅう)集落。急斜面の畑が今も耕作されている。傾斜地を開墾し、畑を維持してきた歴史が残る風景だ。←ランキング参加中クリックしてください←ラ…

  • 高越大権現 貞光川一宇の彩り

    つるぎ町貞光から一宇に入ってすぐ、目を引く風景がある。貞光川に架かる赤い小さな橋と、巨岩、紅葉。赤色が清流に映る美しい場所だ。高越大権現一宇岩戸分霊所。高越信仰の場所である。←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加中クリックしてください Source: にし阿波暮…

ページ上部へ戻る