other topics

  • 銀杏の絨毯 三好市池田町境宮神社

    銀杏の葉の落葉の名所、境宮神社。三好市池田町馬路にある。銀杏の大木はすっかり落葉し、境内は黄金色の絨毯だ。神社の由緒や変遷が書かれている。国境にあって、徳島藩時代は蜂須賀家の西の守りとしての役割を果たしていたようだ。大きなモミジの木は既に葉は無い。このモミジの紅葉も見てみたいもの…

  • 美馬橋の歩道から

    真っ赤な欄干が続いている。長年塗装の補修が行われていた美馬橋。鮮やかな色が美しい。橋の上からの眺めもいい。吉野川の東方面。吉野川の西方面は夕方とあって、逆光。鴨がのどかに泳いでいる。よく見ると、カヌー(カヤックか)。穏やかな水面をスイスイと進んでいる。楽しそうだ。←ランキング参加…

  • 賑わう脇町うだつの町並み あんみつ館は11月21日から

    秋の観光シーズン、脇町うだつの町並みを訪れる人を多く見かける。ポスターが貼ってある。あんみつ館は11月21日から毎日開館するとのこと。シンビジウムの季節になった。平日に訪れるとプレゼントがもらえる。吉田家住宅に生けられている花は、秋らしいものだ。ボランティアガイドさんの説明にはい…

  • 三好市池田町諏訪公園の紅葉

    諏訪神社がある三好市池田町の諏訪公園にある大銀杏が色づいている。背の高い銀杏の木は、真っ黄色となっている。モミジもあって、晴天に下から見ると、真っ赤だ。市民の散歩コースにもなっている憩いの場だ。今が見頃。手前が諏訪神社。奥に大銀杏。何処までが神社で、何処から公園か、全て公園なのか…

  • 祖谷温泉の夕暮れ

    祖谷川沿いに立つ、祖谷温泉。夕暮れとともに、明かりが煌めいてくる。祖谷川の川岸近くの露天風呂へのケーブルカーの明かりだ。こんな急斜面の下に露天風呂がある。源泉そのまま掛け流し。秘境感あふれる温泉宿が堪能できる場所。まだまだ紅葉も見られる。←ランキング参加中クリックしてください←ラ…

  • 秋の小便小僧 昼と夕暮れ

    祖谷川を見下ろし見下ろす断崖の上に立つ小便小僧。祖谷渓谷は紅葉が真っ盛り。対岸も紅葉に彩られている。夕暮れにも立ち寄ってみる。光が少なくなると、まばゆい赤や黄色が無くなる。銅像の鈍い反射光が際立ってくる。光とともに変わる風景。←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加…

  • 夜のかずら橋ライトアップ

    祖谷のかずら橋は、夜ライトアップがされている。浮かび上がるかずら橋。昼間とは違った様子となる。夜は渡ることはできない。静かな祖谷を感じられる。近くの琵琶の滝もライトアップされている。流れ落ちる水が光を受けて、静かな闇とは対照的だ。ホテルかずら橋に泊まると、ボンネットバスでの送迎サ…

  • 燃えるような赤 池田町出合の紅葉

    紅葉の名所、三好市池田町出合付近。道路沿いにあるモミジの紅葉が、日の光の加減もあって、見事だ。祖谷川沿いの撮影スポットには、多くの人が車を停めて撮っている。燃えるような赤。時間により変化する紅葉。←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加中クリックしてください So…

  • 紅葉の中を走る四国まんなか千年ものがたり

    JR四国が土讃線に走らせている、四国まんなか千年ものがたりが、大歩危小歩危を走っている。小歩危鉄橋の上。食事をしながらの列車の旅。特に景色のいい鉄橋の上などは、スピードを落としてゆっくりと進む。紅葉を眺めながらの、いい旅。今日も撮り鉄さんがいっぱいの撮影スポット。←ランキング参加…

  • 山間集落秋の彩り

    柚の黄色が美しい。ケヤキの紅葉は様々な色がある。スダチも熟する秋。カラフルな色が見られる秋だ。日々深まる秋景色。←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加中クリックしてください Source: にし阿波暮らし「四国徳島散策記」…

ページ上部へ戻る