other topics

  • 夕陽の名所 脇町潜水橋

    夕陽を受け、脇町潜水橋を渡るバイクのシルエット。夕陽が美しい季節だ。こんな夕陽を自転車に乗ってあちこちから見るのも楽しい。参照→夕陽が美しい徳島県脇町の吉野川沿いを自転車で巡る雲の無い夕暮れは、特に美しい様子となる吉野川脇町潜水橋あたり。美しい秋の夕暮れ。←ランキング参加中クリッ…

  • 朝焼けの秋桜

    秋桜の花が満開だ。朝焼けの空に秋桜が揺れていた。薄紅色がほんのり赤く染まっている。気温も下がって、本格的な秋風景の季節となってきた。秋の風景。←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加中クリックしてください Source: にし阿波暮らし「四国徳島散策記」…

  • 脇町うだつの町並み夕景色

    美馬市脇町のうだつの町並みは、夜になると低い位置に設けられた街灯に明かりが灯される。 昼間とは違った雰囲気の町並みが見られる。 白壁を照らす、優しい明かりがいい。 日暮れが早くなって、夜を楽しむ季節。 ←ランキング参加中クリックしてください ←ランキング参加中クリ…

  • 中鳥の夕陽

    にし阿波の花火が開催された日は夕陽がとても綺麗であった。彼岸花の咲く田んぼの畦が夕陽に照らされていた。場所は美馬市美馬町の中鳥付近。大勢の人が花火会場へ歩いて行く。砂山に沈む夕陽。美しい夕陽が消えると、花火の始まりだ。←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加中クリッ…

  • 美馬の赤ソバ

    美馬市美馬町の三頭山近くの赤ソバ畑、花が見頃だ。満開の赤ソバの花。赤くなった、令和元年。生憎の曇り空。赤ソバ絨毯の風景。←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加中クリックしてください Source: にし阿波暮らし「四国徳島散策記」…

  • にし阿波の花火

    10月5日、にし阿波の花火が開催された。競技花火というものを初めて見ることができた。美しい花火であった。これまで見たことの無い花火の美しさに魅了された。無料エリアからの鑑賞なので、有料エリアではもっと美しく見えたであろう。花火は動画でないと伝わらない。瞬間で無く、連続性の美しさだ…

  • 軽四キャンピングカーがゆく 美馬市

    10月25日(金)午後7時30分からの「NHK 軽四キャンピングカーがゆく」は、美馬市だ。放送の中では、脇町うだつの町並みの茶里庵も出るらしい。どこどこ放送されるのか楽しみだ。うだつの町並みを歩いたりしたのだろうか。写真撮った日はきれいな青空が見られた。萩もまだ咲いていた。どんな…

  • うだつの町並み写真コンテスト

    美馬市脇町うだつの町並み、吉田家住宅2階で、第2回うだつの町並み写真コンテストが行われている。コンテストは、吉田家住宅入館者の投票で入賞作品が選ばれるというもの。期間は10月20日まで。今回も応募しているが、どんな結果になるかな。うだつの町並みの写真は、昼間は青空を背景がいい。吉…

  • 再議

    本日(9月25日)付けの徳島新聞朝刊において、藍住町議会の議員定数増が可決されたことについて町長が再議に付したことが報じられています。議員定数の問題については僕自身の持論もあるのですが、それそのものの議論は一旦置いておいて…議員定数の決定については議会の専権事項であると考えており…

  • ”私的神論”

    みんなの回答を見る2015年9月のブログ記事です。僕がこのお話を最初に拝聴したのが2006年のこと。母は「カーカ」父は「トート」「カーカ」は日、あるいは神(カミ)に通じ、「トート」は尊き人に通じるとのことでした。同じ講演において、君…

ページ上部へ戻る