other topics

  • 霜の朝

    大霜の朝の風景である。ブロッコリーの葉をはじめ、雑草も霜が降りている。空気中の水分が凍って、透明感のある澄んだ空気に囲まれている。一面の霜という日は、今冬少ないように思う。やはり暖かく気候がなっているのだろう。いろんな植物の葉が霜に覆われている様が、美しい。←ランキング参加中クリ…

  • 三椏の蕾み、美馬市穴吹町口山

    三椏(ミツマタ)の蕾が膨らんできている。三椏は名のとおり、枝が3つに分かれる木だ。3つ3つと枝分かれしている。紙幣の紙となる和紙の原料である。昔はにし阿波の山間部で多く栽培されていたが、今は少なくなっている。にし阿波の山間では時代の変遷に合わせいろんな農業が行われてきた。葉たばこ…

  • 視察報告書

    職場で行った県からの委託事業について、完了報告書を書くのに参考になるかと思い、過去に自分が書いた視察報告書をいくつか読み返してみました。実際に議長あてに提出した委員会視察報告です。次のような構成でした。I 視察計画1.視察に至った背景(町の現状)2.視察の…

  • 庭の梅の花も咲いている

    今日も春のようなぽかぽか陽気。庭の梅の木も花が咲いている。撮れてないがメジロも止まっていた。紅梅も。しだれ梅も咲いている。あれから6年が過ぎ、7年目の春を迎えようとしている。6年前の庭には同じ木があったが、その時は咲いていたのだろうか。時の過ぎるのはとても早く、記憶は薄れやすい。…

  • 道の駅みまの里でポルボロン

    まほうのポルボロンというお菓子。あなびえさんが紹介している。道の駅みまの里で販売中だ。ポルボロンを食べながら願いを3回唱えると、願いが叶うとか。渕名産のそば粉の他こだわりの県内産材料で作られている。早く買わないと無くなりそう。←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加…

  • 貞光の町と梅の花

    ぽかぽか陽気、梅の花もあちこちで咲いている。つるぎ町貞光。町を見下ろす傾斜地の梅。道路沿いの梅の木が美しい。車内から梅の花見が楽しめる。←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加中クリックしてください Source: にし阿波暮らし「四国徳島散策記」…

  • 白鷺の舞う吉野川

    風も無く穏やかな吉野川の水面に、白鷺が見られる。国道192号の美馬市とつるぎ町の境付近、竹藪が撤去されたあたりから撮影。対岸の陸地部分が川に映っている。春になって木々の緑が出てくると、また違った美しさを見せてくれるだろう。白鷺にも縄張りがあるのかな。優雅に飛んでいるように見えるが…

  • 脇町大谷直売所でそばと寿司

    日曜日だけ営業の、美馬市脇町大谷の直売所。手打ちのそばが食べられる。そばの風味、食感、出汁との相性抜群の逸品だ。これに加えて、寿司。この組み合わせがたまらないご馳走だ。直売所の前を通って、上にある大滝寺や西照神社へ行く人も多い。香川県ナンバーの車で来られている人も多い。にし阿波の…

  • 穴吹川潜水橋の景観

    清流穴吹川に架かる潜水橋風景であるが、いつもと少し違う。右側で工事。竹や木が茂って部分が、綺麗に撤去されている。水遊びに訪れる人の過ごせる場所が快適になってるようだ。綺麗な川で水遊び。夏が待ち遠しい。まだまだ冬の風景であるが。←ランキング参加中クリックしてください←ランキング参加…

  • 景色が良くなった吉野川 つるぎ町

    吉野川風景がよく見えるようになった。竹藪で遮られていた眺望が、竹藪撤去で開け、気分の良い場所に変わった。美馬市穴吹町とつるぎ町の境あたりから、上流側。気持ちのいい風景が広がる。竹藪に遮られて見えなかったこんな風景やこんな風景が道路の歩道から撮れる。堤防が整備された現在では、洪水被…

ページ上部へ戻る